伊香保温泉旅行 2/2

今回宿泊した和心の宿 オーモリには、屋上露天風呂が2つあります。

昨夜女湯になっていたのが、檜風呂の「ほの香」
庭園岩風呂風の「浪漫」は男湯でした。

このお風呂たち
夜中の3時に男女が入れ替わり、朝10時まで入浴が可能なのです。

そこで朝食後に、「浪漫」に入りに行ってみました

さすが月曜日の朝9時だけあって
だ~れもいない、私ひとり。
完全貸切状態でしたっ

春のうららかな日差しの中、伊香保の街を眺めながらの入浴・・・極楽ぅ
やっぱり 朝風呂っていいですね。

ちなみに朝食はこんな感じでした。
画像画像


お宿を出た我々。
石段街を抜けて、まずは飲泉所に到着。

これを飲むと 慢性アレルギー、肥満に効くらしい。

花粉症だからという理由だけで
嫌がるクマちゃんに無理やり温泉を飲ませてみた(爆)

まず~っ

もちろん私も飲みました。肥満に効くから
でも、一口じゃ効果ないんだろうなぁ

さらに進んで、伊香保温泉の源泉に到着
ドームの中で源泉が沸きあがっていました。


その源泉のすぐ傍にあるのが
伊香保露天風呂

源泉から引いた「黄金の湯」かけ流し。
子宝の湯と言われているそうです。

大人1人 450円。
入り口で支払って入ります。

露天風呂ですが、男女は別れています。
さらにお風呂は2つに仕切られていて
熱めの湯と、温めの湯に分かれています。

私には熱めのお湯が、ちょうど良かった
やっぱり 露天風呂はいいなぁ。。

さてさて
お風呂を満喫した後は小腹を満たすべく石段街へ。

石段街の上のほうにある、豆腐茶房だんだん
(豆腐の販売伊香保段々豆腐は、まちの駅近くの見晴台温泉街の中にあります。)

段々豆腐四種盛りと、豆乳プリンを注文

この4種盛り、大と小があるんです。
どのぐらいの大きさか伺うと、ざるの見本を持ってきてくれました。
ざるだけ見ると、結構小さいかも・・・
と思ったので「大」を注文。
画像

ところが、出てきた豆腐はざるから溢れんばかり
思っていたより かなり多い。

うわ~~~っ食べきれるかしら
(・・・なんて最初の心配はどこ吹く風 全部おいしく頂きました)

皆さんも注文する時は気をつけてくださいね。


小腹が満たされたところで、再び散歩へ
石段を下って行きます。


たどり着いたのは、保科美術館
・・の傍にある竹内製菓
伊香保に来た時は絶対寄るお店です。

「田舎まんじゅう」 1個80円
画像

皆さんお土産もいいですけど
買ったその場で必ず1個食べてみて下さいねっ
出来たてが一番おいしいんです

うまうまっ

食べ歩きもいよいよ最終。
洋風旅館ぴのんでランチです。
食べすぎだろ~って、まぁまぁ(笑)
その分歩いてますから(謎)

お勧めランチは1050円。
メインはお肉とお魚から選ぶことができて
スープ、サラダ、パンorライス、デザート、ドリンクがセットになってます。
今回はお肉をチョイス

画像 画像 画像

オーモリの仲居さんの話では、地元の方もよく利用するお店なんだとか。
リーズナブルなのに とっても おいしかったです


そんなことをしている間に帰りのバスの時間に。
うたた寝しながら、無事東京まで送ってもらいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さゆみ
2010年02月27日 12:05
つい最近独り暮らし始めましたヾ(〃^∇^)ノ手料理ごちそうするよぉ!よかったらメールして下さい(o~ー~)年下の人はゴメンネ…(*_ _)人メール待ってます♪september9-love9@docomo.ne.jp

この記事へのトラックバック